【消えた韓流スター】ウォンビンが芸能界から姿を消した理由は?現在についても!

韓流

2000年頃に韓国や日本で大人気となり、韓流ブームの立役者と呼ばれるウォンビンさん。
実は現在、俳優業を休んでいるようなのです。

俳優を辞めてしまったのか、それとも他に理由があるのか。
韓流四天王とも呼ばれたウォンビンさんに一体何があったのでしょうか。

俳優としての輝かしい経歴と共に、生い立ちから現在の様子まで探っていきたいと思います。

スポンサーリンク

ウォンビンはどんな人?

ウォンビンさんは1977年11月10日、江原道の田舎町に5人兄妹の末っ子として生まれました。
幼少期から整った顔立ちで人気があり、テコンドーを習うなど運動神経も良かったようです。

大学時代に映画や演劇について学んだことをきっかけに俳優への憧れを抱くようになります。
大学卒業後は地元で自動車の整備工として働き、芸能界を夢見てソウルへ単身上京してからは工場や新聞配達などで生計を立てるなど、決して楽ではない下積み時代を過ごしていたようです。

1996年にオーディションに合格し、ドラマ「プロポーズ」で本格デビュー。
178㎝の長身と端正な顔立ちに注目は集まり、その圧倒的なビジュアルは多くの関係者の目に留まることになります。

2000年にはユン・ソクホ監督が手がけた「冬のソナタ」を始めとする四季シリーズの第1弾、ドラマ「秋の童話」に出演しました。

ドラマ内では世間知らずの御曹司役を演じましたが、ウォンビンさんに対する爽やかで洗練されたイメージにもピッタリ合っていたこともあり、出世作と呼ばれるほど大ヒットとなります。
これを機にウォンビンさんはスター俳優への階段を一気に駆け上がっていきました。

ブレイク後は映画やドラマ、CMなどに引っ張りだことなったウォンビンさん。
日本での活動も本格化し、一時日本の芸能事務所に所属しながら日韓共同制作ドラマ「フレンズ」に出演。深田恭子さんとの共演で大変話題となりました。

2005年には陸軍へ入隊しますが過去に治療していた膝の痛みが悪化したため手術をし、兵役継続困難と判断され僅か6ヶ月で除隊することになりました。ウォンビンさんは「兵役義務を果たせず申し訳ない」と落胆していましたが、「芸能人だから優遇されている」と韓国国内では厳しい声も多かったようです。

しばらく膝の治療に専念する日々を過ごし、2009年に映画「母なる証明」で復帰を果たします。
被疑者となってしまった息子を信じ、その真相を母親が証明していくという内容で、息子役にウォンビンさんが抜擢されました。

これについてポン・ジュノ監督は

「どんな息子なら母親の原動力となるかと考えた結果、純粋でどこか不完全な部分も持ち合わせている子ではないかと考えた。俳優としてではなくプライベートのウォンビンさんがまさにピッタリで、彼しかいないと感じた」

と話しており、ウォンビンさんが素の自分に近い雰囲気を上手く役に投じてくれるのではないかと期待して起用したのだとか。大変難しい役ではありましたが見事に演じきり、ブランクを感じさせない演技力を世間にアピールしました。

続けて、2010年に映画「アジョシ」へ出演します。
ウォンビンさん初の本格的アクション映画となった「アジョシ」での演技力は高く評価され、大鐘賞男優主演賞を受賞しました。その年の韓国興行収入1位になるなど、魅了されるファンが続出しました。

また2020年には「アジョシ」のリメイク版がアメリカで製作されると発表され、再度作品への注目度が高まっています。しかしウォンビンさん自身は映画「アジョシ」出演以降、俳優としての活動が止まってしまっています。理由については後ほど掘り下げていきますのでぜひ続けてご覧くださいね!

一方でCMや広告モデルとしては活動を続けており、男性ファッションブランド「OLZEN」やゴルフウェアブランド「ジャンミシェル・バスキア」、スキンケアブランド「INCELLDARM」など様々な企業からオファーがあるようです。

現在もその圧倒的ビジュアルは健在で、爽やかで家庭的なイメージもあって支持されているのではないでしょうか。

スポンサーリンク

結婚相手イ・ナヨンはどんな人?

ウォンビンさんの俳優としての出演が少なくなってきた2015年頃、かねてより交際していた女優のイ・ナヨンさんと結婚したと報道されました。

抜群のスタイルと独特な魅力で人気のイ・ナヨンさん。
元々はモデルとして活動しており、172㎝の長身と美しい顔立ちで企業から声がかかることも多かったとか。
女優デビュー直後はなかなかヒット作に恵まれませんでしたがそれでも演技の世界に没頭していきます。

1999年に日本映画「英二」に出演したことで韓国でも注目されるようになり、2002年にはドラマ「勝手にしやがれ」で大ブレイク。人気女優の仲間入りを果たしました。その後は映画「小さな恋のステップ」「私たちの幸せな時間」などに出演し、その高い演技力が評価され数々の賞を受賞することになります。

ウォンビンさんと結婚し長男を出産してからはしばらく女優業をお休みしていましたが、2019年にドラマ「ロマンスは別冊付録」で女優復帰しました。

復帰までの約9年間について問われた際には「子育てや体力作りなど日々の出来事をただただこなして平穏に過ごしてきた。そのせいで空白期間が長くなってしまった」と語っており、イ・ナヨンさん自身も無理をすることなく、家族で幸せに暮らしていた様子が伝わってきました。

俳優業をしない理由は?

CMや広告モデルとしては自身のブランド価値をあげてきたウォンビンさんですが、映画「アジョシ」に出演して以降、俳優としては全く活動しなくなってしまいました。
一体なぜ俳優業をしなくなってしまったのでしょうか。

実は何度か映画やドラマの出演を検討したことがあり、またハリウッド進出の話もあったようですが全て白紙となってしまい休業状態が続いているのです。

以前より「言葉を多く語るよりも作品を通して思いを伝えたい」と話していたウォンビンさん。
作品選びには慎重な方で、オファーされても自身が納得しなければ断っていたためこれまでの出演作もさほど多くはありません。

とあるインタビューでは「次はヒューマニズムのようなジャンルに出演したい」と語っていましたが、今は思うような作品に出会えていないのだと考えられます。空白期間が長引くほど「期待に応えたい」という思いも強くなり、ますます慎重になってしまっているのかもしれません。

妻イ・ナヨンさんは女優として、またウォンビンさんは広告モデルとして活動しており、夫婦で不動産も経営しているため収入面での心配はなさそうですが、ファンとしてはもう一度ウォンビンさんの素晴らしい演技を見たいところですよね。

いつでも出演出来るよう体力作りをしているそうなので、良い作品に出会いさえすればすぐにでも俳優としての姿を見れるのではないでしょうか!所属事務所も「作品が決まり次第すぐに発表します」とコメントしていますので、ファンとしてはその時が来るまで待つしかないようです。

まとめ

今回は、かつて絶大な人気で日本の韓流ブームのきっかけを作ったと呼ばれるウォンビンさんについて調べてみました。

様々な事情から俳優業は10年以上休業状態となっていますが、ウォンビンさんの仕事に対する誠実な姿勢はしっかりと伝わってきましたよね。

確かな演技力と抜群のスタイルに加え、現在は大人の魅力溢れるウォンビンさん。俳優としての姿を見られる日を心待ちにしたいと思います。

合わせて読みたい

【韓国俳優】子犬系男子といえば?最強萌えキュン俳優8選!
韓国俳優と言えば、高い身長にがっしりとした体格のイメージが強いですが、最近は女性心をくすぐる「子犬系男子」が大人気なのはご存じですか。 今回は、韓国俳優の中でも子犬のような笑顔と男らしい仕草にキュンキュンが止まらない「子犬系男子」8人...
【韓国ドラマ】麗<レイ>花萌ゆる8人の皇子たちの現在
イケメンに囲まれた豪華絢爛な宮廷生活。誰と恋に落ち、どんな贅沢な暮らしを送るのか。想像しただけでドキドキしますよね。 もしあなたがそこにタイムスリップしたら、どうしますか? 今回は、そんな夢のような時代へタイムスリップするドラマ「麗...
【韓国俳優】現在のチャン・グンソクは劣化した?住んでいる家がヤバい!
チャン・グンソクさんといえば、日本で知らない人はいないのではないかと思うほど有名な韓流スターですよね。 日本でも大人気となったドラマ「美男ですね」で彼のファンになった方も多いのではないでしょうか? 「グンちゃん」の愛称で多くの人から...

コメント

タイトルとURLをコピーしました