【韓国ドラマ】韓服が似合い過ぎるイケメン俳優8選part2

サムネイル 韓流

韓国時代劇でよく見かける韓服ですが、現代ドラマでもかっこいいイケメン俳優が着るとさらに美しさが増して見えるものです。

前回に引き続き、韓服が似合うのでまた時代劇に出演してほしいとの声が多い俳優を、更に8人ご紹介します。

スポンサーリンク

韓服が似合い過ぎるイケメン俳優8選

イム・シワン

 

この投稿をInstagramで見る

 

임시완(@yim_siwang)がシェアした投稿

最初にご紹介するのは、「太陽を抱く月」や「王は愛する」など、高い演技力と麗しい韓服姿で多くの視聴者を惹きつけたイム・シワンさんです。
1988年12月1日 プサン広域市生まれの2023年現在35歳。

2009年に、リアリティー番組「帝国の子供達」に出演し注目を浴びると、2010年にはシングル「Nativity」をリリースし、音楽番組「ミュージックバンク」でデビューしました。

そして2012年、最高視聴率46%を記録した大ヒットドラマ「太陽を抱く月」で、ホ・ヨムの子役として俳優デビュー。端麗な容姿と学問に長け才能あふれる「魔性の男」として登場し、女性ファンを虜にしました。
当時、アイドルと俳優を兼業する、いわゆる「演技ドル」の先駆者となりました。

また2013年に「弁護人」で映画初出演を果たすと、2014年には、ドラマ「トライアングル」や「ミセン」で主演を務めます。「ミセン」は当時韓国で「ミセンシンドローム」と呼ばれる社会現象を起こした大ヒット作品で、演技大賞・新人賞を受賞しました。

更に2017年に主演した時代劇「王は愛する」では、高麗時代のカラフルで派手目な衣装に身を包み、金冠とロン毛の中国風のヘアスタイルで注目を集めました。もう一度彼の出演する時代劇が見たいとの声が多かったそうです。

ウ・ドファン

 

この投稿をInstagramで見る

 

우도환(@wdohwan)がシェアした投稿

続いてご紹介するのは、時代劇初挑戦となった「私の国」で強烈な存在感を示したウ・ドファンさんです。
1992年7月12日 京畿道アンヤン生まれの2023年現在31歳。

2016年「ウチに住む男」で俳優デビューすると、2017年には、「君を守りたい~SAVE ME~」や「マッド・ドッグ」、また2018年に「偉大な誘惑者」など数々のドラマで存在感を示し、演技大賞・ 新人俳優賞やドラマ優秀俳優賞などを受賞しました。

そして2019年、時代劇初挑戦となった「私の国」では、悪になりきれない青年の葛藤や切なさを見事に体現し、圧倒的なオーラとカリスマ性で強烈な存在感を示しました。また最近では、2023年、兵役除隊後初の復帰作となった時代劇「朝鮮弁護士」で、破天荒な主人公・ハンスを演じています。

ファン・ミンヒョン

 

この投稿をInstagramで見る

 

황민현(@optimushwang)がシェアした投稿

三人目にご紹介するのは、歌手兼俳優で、アイドルグループ「NU’EST」と「Wanna One」の元メンバーでもあるファン・ミンヒョンさんです。
1995年8月9日 プサン広域市生まれの2023年現在28歳。

2009年にスカウトされ練習生となり、ミュージックビデオに出演するなどデビュー前にもかかわらず知名度を上げます。そして2012年に「NU’EST」のメンバーとしてデビュー。また、2017年にはオーディション番組「PRODUCE 101 シーズン2」に出演し、「Wanna One」のメンバーとしてもデビューします。

そして、2019年のミュージカル「マリーアントワネット」や、2020年のドラマ「恋はオンエアー中」への出演により、俳優としても活動の幅を広げました。
さらに2022年に主演し、代表作となった「還魂」は、大きな注目を集めました。

本作品では、「テホ国」の天才貴公子役を演じていますが、これがハマり役で、「麗しすぎる」と話題沸騰。
美貌と気品ある姿が調和し、神秘的な雰囲気を醸し出して、今後の時代劇での活躍が大いに期待される一人です。

パク・ソジュン

 

この投稿をInstagramで見る

 

박서준(@bn_sj2013)がシェアした投稿

四人目にご紹介するのは、「ドリームハイ2」の出演で注目を浴びたイケメン俳優パク・ソジュンさんです。1988年12月16日 ソウル市生まれの2023年現在35歳。

大学在学中に兵役を終えると、2011年に「パーフェクト・ゲーム」でスクリーンデビューした後、2012年には、ドラマ「ドリームハイ2」で本格的な演技活動を始めます。

そして2014年、「魔女の恋愛」でヒロインに思いを寄せる年下男子を演じブレイク。
以降、主演するラブコメドラマがヒットし続け、「ラブコメの神」と呼ばれるようになりました。
また韓国では、その親しみやすさから「国民の男友達」とも呼ばれています。

その後、2020年の「梨泰院クラス」では、ラブコメのイメージから一新。絶望の中奮闘し、正義感と意思を貫く主人公を演じて、日本でも大反響を呼びました。

このようにパク・ソジュンさんと言えば、ラブコメの主演を務めるイメージが強いですが、初の時代劇出演となった「花郎」では、多様な表情と演技を見せ、強烈な印象を残し、その頼れる男らしい姿が多くのファンをとりこにしました。

ソン・ジュンギ

五人目にご紹介するのは、「成均館スキャンダル」で注目を浴びた、新韓流スターのソン・ジュンギさんです。1985年9月19日 テジョン広域市生まれの2023年現在38歳。

2005年成均館大学校に入学し、在学中の2008年に映画「霜花店 運命、その愛」で映画デビューを果たします。その後いくつかのドラマに出演し、2010年には人気ドラマ「トキメキ成均館スキャンダル」の主要キャストに抜擢され、人気を獲得しました。また「根の深い木」では若き日の世宗を演じています。

そして2012年に、ドラマ「優しい男」や映画「私のオオカミ少年」に出演し、大ブレイクすると、2013年陸軍に入隊し、2015年除隊。
復帰後初の作品「太陽の末裔」では人気を博し、演技大賞・大賞を受賞しました。

「トキメキ成均館スキャンダル」では、多彩で華やかな韓服姿を披露し、「女性より美しい男性」とも呼ばれ、女性ファンを中心に大人気を集めました。

その後2021年に主演したドラマ「ヴィンチェンツォ」で、10年ぶりに韓服姿を披露しましたが、「10年前と全く変わっていない」など、そのビジュアルを称えるコメントが殺到し、韓服がよく似合うイケメン俳優であることを改めて立証しています。

ジュノ

 

この投稿をInstagramで見る

 

이준호(@le2jh)がシェアした投稿

六人目にご紹介するのは、「2PM」のメンバーでありながら、歌手出身俳優として初めて最優秀演技賞を受賞したジュノさんです。
1990年1月25日 ソウル市生まれの2023年現在33 歳。

2008年に「2PM」のメンバーとしてデビューすると、2013年には日本で初となるソロ・ミニアルバム「キミの声」をリリースし、札幌・東京などの12会場にて初の日本ソロコンサートを開催しました。

また、2013年に「監視者たち」で映画初出演を飾ると、2015年には「二十歳」で映画初主演を果たします。
2017年には「キム課長とソ理事」での演技が評価され、演技大賞・中編ドラマ優秀演技賞を受賞。

そして兵役除隊後、初の復帰作となった2021年の「赤い袖先」でイ・サン役を演じ、演技大賞・最優秀演技賞とベストカップル賞を受賞しました。

本作品でジュノさんは、これまでそうそうたる俳優たちが演じてきた名君イ・サンの情熱や哀しみに孤独といった複雑な感情を完璧に表現し、百想では歌手出身俳優として初めて最優秀演技賞を受賞しています。

ピョン・ヨハン

七人目にご紹介するのは、短編映画に数多く出演する独立映画界のスターピョン・ヨハンさんです。
1986年4月29日 インチョン広域市生まれの2023年現在37歳。

2011年に俳優デビューすると、30 本以上の短編映画に出演。
また2015年には、インディーズヒット作「Socialphobia」とロマンチックコメディ「Ex-Girlfriends’ Club」で主演を務めました。

そして同年、歴史ドラマ「六龍が飛ぶ」のメインキャストの 1 人として剣豪を演じて強烈なインパクトを与えると、2018年には大ヒットドラマ「ミスター・サンシャイン」に出演し、高視聴率獲得に貢献しました。更に2022年の大ヒット映画「漢山:昇り龍」に主演し、日本海軍司令官脇坂役を通じて6つの賞を獲得しています。

「六龍が飛ぶ」では、スタントなしで剣士役に挑み、寡黙な男を見事に演じ切りました。
その華麗な剣さばきに惚れる視聴者が続出し、演技大賞・優秀演技賞やニュースター賞などを受賞。大きな注目を集めました。

ソ・イングク

 

この投稿をInstagramで見る

 

서인국 Seo In Guk(@seo_cccc)がシェアした投稿

最後にご紹介するのは、ラブコメや時代劇に犯罪物など、様々なジャンルで変幻自在の演技を見せるソ・イングクさんです。
1987年10月23日 ウルサン広域市生まれの2023年現在36歳。

2009年に、デビュー曲「呼ぶよ」を発売し音楽チャートで1位を獲得し、男性新人賞を受賞しました。
また2011年に初めて俳優のオーディションを受け、ドラマ「ラブレイン」で俳優デビューを果たします。

続く2012年には、初の自作曲である「運命」を発表すると、ミュージカル「光化門恋歌」にも出演。更にドラマ「応答せよ1997」で初主演に抜擢されるなど精力的に活動します。

2014年には、ドラマ「王の顔」で朝鮮第15代国王・光海君を演じ、時代劇初主演を務めて演技大賞・新人賞に輝きました。

本作では切ない演技で多くの視聴者を魅了。
現代劇のイメージが強いソ・イングクさんですが、韓服も似合うし立ち振る舞いも見事で、時代劇にもどんどん出演してほしいとの声も多数上がったそうです。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、時代劇や韓服が似合うイケメン俳優の第二弾として8名をご紹介しました。
貴方はどの俳優が一番似合っていると思われたでしょうか?

韓服というとつい、王様が着る豪華絢爛な衣装を思い浮かべますが、その他にも両班や平民、賤民が着るものなど様々ですので、多くの時代劇を見て楽しんでみてくださいね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました