島田紳助が引退する理由になった暴力団との関係!現在の収入源は?

人物

かつて数々の番組の司会を務め、冠番組を多数持つほど人気だった元大御所お笑いタレントの島田紳助さん。2011年に芸能界を引退し表舞台から姿を消すことになりましたが、その原因は暴力団との黒い交際だったことで有名ですね。具体的にどういった関係だったのでしょうか?

長年芸能界で活躍していた紳助さんですが、現在一体何をしていて、どのように収入を得ているのか気になりますね。また、紳助さんが芸能界に復帰できる可能性はあるのでしょうか?

今回は、島田紳助さんの引退の理由や、現在、今後の芸能活動の可能性について、詳しく調べてみました!



合わせて読みたい

押尾学の現在の仕事は貿易関係やFX?タニマチや政治家が支援?
俳優、ミュージシャンとして大活躍をした押尾学さんでしたが、押尾学事件で順風満帆な生活から一転。世間から批判の目で見られるようになりました。そんな押尾学さんですが、芸能界を引退したにもかかわらず、相変わらずセレブ生活を送っていると言います。な...
渡部建が復帰不可能と言われる6つの理由!現在は豊洲市場でバイト中?
人気お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建さんは、女優の佐々木希さんを妻に持ち一児の父でありながらも、2020年6月に複数の女性との多目的トイレなどでの不倫が報じられました。 いまだに活動休止状態が続く渡部さんは復帰不可能とも言われてお...



スポンサーリンク

島田紳助はどんな人?

 

この投稿をInstagramで見る

 

kouichi.Oonishi(@k.o._.staff)がシェアした投稿

島田紳助さんは1974年から引退する2011年まで吉本興業に所属していたお笑いタレントさんで、たくさんの冠番組や人気番組をもっており、司会者やプロデューサーとして大活躍していました。同期には明石家さんまさんや、オール阪神・巨人、桂小枝さん等がいる大御所で、一定の年代以上の方なら、知らない人はいないのではないでしょうか。

そんな紳助さんのプロフィールがこちらです!

名前:島田 紳助(しまだ しんすけ)

本名:長谷川 公彦(はせがわ きみひこ)

生年月日:1956年3月24日

年齢:65歳

出身地: 京都府京都市南区唐橋

血液型:AB型

身長:170㎝

最終学歴:京都学園大学中退

活動期間:1974年~2011年

所属事務所:吉本興業(引退まで)

紳助さんは1974年に夫婦漫才コンビ島田洋之介・今喜多代さんに弟子入りし、1974年に松本竜介さんとお笑いコンビ「紳助・竜介」を結成します。当時、紳助さんはボケを担当していました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@papanyan80がシェアした投稿

1980年代からは漫才ブームが到来したこともあり、「紳助・竜介」は一躍有名になり、その名が全国に知れ渡りました。その後、徐々に漫才ブームが落ち着いていく中で個人の活動が多くなっていき、1985年5月に「紳助・竜介」は解散します。

1990年代には『歌のトップテン』『開運!なんでも鑑定団』『オールスター感謝祭』をはじめとする数々の人気番組の司会を務め、2000年代には『行列の出来る法律相談所』『人生が変わる1分間の深イイ話』『クイズ!ヘキサゴンII』などのヒット番組の司会者を長年務めてきました。

とても人気の番組だったため、紳助さんが引退後も引き続き放送されている番組も多いですね。

2000年代には司会だけでなく、プロデュース業も多数手掛けており、様々なユニットや番組をヒットさせてきました。紳助さんは、島谷ひとみさんのデビュー曲を手掛けたり、プロデュースした「WEST SIDE」というアイドルユニットは、関西ではあのジャニーズよりも人気だったとか!

また、『クイズ!ヘキサゴンII』の中で「Pabo」や「羞恥心」というアイドルグループを誕生させ、「おバカブーム」を生み出しました。特に「羞恥心」は爆発的に人気が出て、番組の枠を超えて日本レコード大賞や紅白歌合戦にも出場を果たしています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

遠山航平(@kouheitohyama.28)がシェアした投稿

ちなみに漫才コンテストの最高峰とも言える『M-1グランプリ』も、実は紳助さんが事実上のプロデューサーとして携わっていたんですよ。『M-1グランプリ』は2010年でいったん終了していますが、紳助さんが芸能界を引退した後、2015年から復活して現在も毎年行われています。

このように、紳助さんは芸能界に多数の功績を残してきており、いかに偉大な存在だったかが分かりますね。

スポンサーリンク

引退する理由になった暴力団との関係とは?

島田紳助さんは2011年8月23日に記者会見を開き、芸能界引退を発表しました!引退する理由となったのは、暴力団との黒い交際だということは有名ですね。具体的に紳助さんはどのような関係を持っていたのでしょうか?

 

この投稿をInstagramで見る

 

スポーツ新聞(@sportsnewspape)がシェアした投稿

会見によると、島田さんは十数年前、暴力団関係者と旧友を通じて知り合った。自身の個人的なトラブルを、旧友に相談した際、「その知人の暴力団関係者が解決してくれた」と説明。暴力団関係者と直接会ったのは4、5回程度。

会見で、島田さんは「トラブルを解決してもらい、恩を感じていた。問題はないという認識だった」と釈明。「一番重い処罰を自分に与えた」と引退の理由を語った。

(引用:https://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2304K_T20C11A8000000/)

紳助さんは1998年のテレビ番組での発言がきっかけでトラブルを引き起こし、芸能界を引退を考えるまでに精神的に追い詰められていたそうです。そんな時にそのトラブルを鎮静するように働きかけたのが、元プロボクサーでタレント活動を行っていた、暴力団関係者の渡辺二郎氏でした。

これをきっかけに、紳助さんは渡辺氏と、渡辺氏が鎮静を依頼した暴力団の若頭筆頭補佐の男性との交流が始まり、紳助さんが送った手紙や一緒に写っている写真が、警察による家宅捜索で確認されていたとのことです。

週刊誌の報道では、紳助さんが渡辺氏に送ったメールも公開されており、女性芸能人をランク付けするような内容や、芸人を余興として派遣するといった内容のもの、暴力団関係者との親密ぶりがうかがえるものでした。以下が紳助さんが送ったとされるメールの一部です。

「ありがとうございます!感謝です 二郎さんと会長に守られてると思うと心強いです!これからもずーとがんばります」(05年6月10日)<週刊新潮>

「こないだ会長の顔見てホッとしました!縁あって知り合いホンマに心ある関係にさしてもらいうれしいです、ほんまええ人ですよね 熱い熱い人ですから 二郎さんがいて全て なりたってるんで感謝です!これからも よろしくお願いしますね」(05年9月9日)<週刊新潮>

引用元:https://web.archive.org/web/20200114153102/http://www.officiallyjd.com/archives/51214/

メールを見ただけでも、紳助さんが暴力団とかなり深い関係を持っていたことが分かりますね。

大阪府警の暴力団捜査エキスパートによると「大阪府暴力団排除条例」で、紳助さんは暴力団関係者に利益を供与した「暴力団関係者」として認定されているとのことでした。

さらに、報道によると紳助さんは土地の売買などのビジネスのトラブル処理を暴力団に頼んだり、不動産取引の場にも暴力団関係者を同席させたりといったこともしていたのだとか...

ここまで深い関係になっていたことが公になっては、もし仮に法的には問題がなかったのだとしても、誰でも見れるようなテレビ番組等に出演することは問題があるでしょうね。モラル的に考えても、紳助さんの引退は必然的だったと言えるでしょう。

現在の収入源は?

長年芸能人として活躍してきた島田紳助さんですが、突如引退で仕事を失ってしまったことになりますよね。噂によると、現在お仕事は全くしていないらしいんです。それでは、紳助さんはの現在の収入源は何なのでしょうか?

紳助さんと仲が良く現在も交流があるという芸能リポーターの井上公造さんは、2020年1月14日放送の『情報ライブ ミヤネ屋』の放送で、紳助さんについて

現在は不動産と店舗経営の収入のみで生活している

と話されていました。

実は紳助さんは芸能界にいた頃から、複数の飲食店の経営や不動産を運用していたんです。紳助さんが経営・運用していたものは次の通りです。

①シンサイバシステージア

大阪府心斎橋にある地上5階地下1階の商業ビルです。4階には紳助さんがオーナーを務める寿司はせ川が入っています。

②はせ川

寿司はせ川、京風鉄板はせ川、日本焼肉はせ川、BAR HASEGAWAなど複数の業態でお店を展開しています。大阪だけでなく東京にも展開しており、2021年現在で6店舗あります。

③学生用マンション(大阪府吹田市)

関西大学の近くにあり、低価格な家賃設定で学生向けに部屋を貸し出しているそうです。

④喫茶TOMURU

2005年に沖縄県の石垣島でオープンし、紳助さんがプロデュースし、元弟子がお店を運営していたカフェです。2017年からはオーナー権を譲渡し、『カフェ はるや マリナーダ』という名前に変わっています。

このように現在紳助さんは資産運用や経営などによって、働かなくても収入を得ており、その資産は、なんと「国家予算とまではいかないが、どこかの県くらい」あるとのことなんです!

これは『情報ライブ ミヤネ屋』の中で井上公造さんから、紳助さんの資産について耳打ちで教えてもらった宮根誠司さんが言っていた一言です。県予算とは想像もできないくらいの金額ですね...

県予算を調べてみたところ、1位の東京都で約7兆4000万円、最下位の鳥取県でも約3500億円あることが分かりました!

もし本当に県予算ほどの資産があるのだとしたら、少なくとも3500億円以上の資産があるということになります。金額が大きすぎて想像もできない程のお金持ちですが、全く働かずに悠々自適な生活ができるなんて羨ましいですね。笑

芸能界に復活する可能性は?

島田紳助さんの芸能界引退後も、吉本興業の大崎会長が「いつの日か、私達吉本興業に戻ってきてもらえるものだと信じております」と、紳助さんの芸能界の復帰を希望する発言をしていましたが、復活する可能性はあるのでしょうか?

紳助さんは芸能界引退後、一切テレビなどのメディアなどに出演することはありませんでしたが、2020年1月13日に『クイズ!ヘキサゴンⅡ』で共演し交友関係があった歌手のmisonoさんのYouTube動画へ出演し、話題となりました!紳助さんが引退後、初めて公の場に出演したことになります。

また、その約1年後の2021年2月10日には吉本のお笑い芸人、宮迫博之さんのYouTube動画に、宮迫さんと通話という形で、音声のみ出演をしています。この時に紳助さんは

「ネット見てたら、『復帰を画策してる』みたいなの書いてあったけど、1ミリも戻ろうと思ってない」

芸能界復活について否定していました。紳助さんは芸能界に全く未練がないようですね。本人もここまでキッパリと否定しているわけですから、今のところ紳助さんが芸能界復活の可能性はかなり低いのではないかと思われます。

一方で、紳助さんの芸能界復帰計画が進行しているという説もあります。

「2019年のことです。まずはネットで反応を見つつ、次に週刊誌に直撃させる。露出を増やしていき、最終的には地上波を目指します。島田氏は暴力団との交際をもう絶っているし、あれから時間も経った。もういいだろうと一部関係者の間で練られていました」

引用元:https://www.excite.co.jp/news/article/Tocana_201225/?p=2

紳助さんが露出を少しずつして定着させ、世間の反応を見ている可能性があるということです。さらに、吉本興業の大崎会長とは現在も交流が続いていて、一緒にゴルフに行くほどの仲なんだそう。

今のところ紳助さんに復帰の意思はないようですが、今後その意思が変われば復活する可能性はゼロではないのかもしれません。



まとめ

数々の人気番組で司会を務めたりプロデュース活動を行い、芸能界に多数の功績をもたらしてきた大物お笑いタレントの島田紳助さん。暴力団関係者と親交があったことで、2011年に芸能界引退を余儀なくされました。引退後は仕事をしておらず、資産運用や店舗経営などの不労所得で悠々自適な生活を送っているようです。

交友のあるタレントや後輩芸人のYouTube動画に出演したことにより、芸能界復帰説もささやかれていますが、紳助さん自身には今のところ復帰する意思は全くないようです。

芸能関係者から復活を望む声があがるのも分かりますが、ご本人に復活の意思がないのであれば、そっとしておいてあげて欲しいですね。



合わせて読みたい

押尾学の現在の仕事は貿易関係やFX?タニマチや政治家が支援?
俳優、ミュージシャンとして大活躍をした押尾学さんでしたが、押尾学事件で順風満帆な生活から一転。世間から批判の目で見られるようになりました。そんな押尾学さんですが、芸能界を引退したにもかかわらず、相変わらずセレブ生活を送っていると言います。な...
渡部建が復帰不可能と言われる6つの理由!現在は豊洲市場でバイト中?
人気お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建さんは、女優の佐々木希さんを妻に持ち一児の父でありながらも、2020年6月に複数の女性との多目的トイレなどでの不倫が報じられました。 いまだに活動休止状態が続く渡部さんは復帰不可能とも言われてお...

 










コメント

タイトルとURLをコピーしました