綾瀬はるかの昔は太っていた!画像とともに時系列でまとめ

人物

綾瀬はるかさんは日本を代表する大物女優で、今まで数々の話題作品に主演で出演しています。

天然キャラで癒し系なところが大人気の綾瀬はるかさんですが、昔は太っていたという噂が浮上しています。

今回は綾瀬はるかさんは本当に太っていたのか、画像とともに調査していきます。

この記事では、

・綾瀬はるかはどんな人?
・過去にビューティーコロシアムに出演!
画像と共に時系列であか抜けを検証

を紹介しています。

スポンサーリンク

綾瀬はるかはどんな人?

多くの人が知っているとは思いますが、綾瀬はるかさんについて、まずは簡単に紹介していきます。

綾瀬はるかのプロフィール

名前:綾瀬はるか
なまえ:あやせはるか
本名:非公開
生年月日:1985年3月24日
年齢:37歳(2022年4月現在)
出身地:広島県
身長:166cm
血液型:B型
事務所:ホリプロ

趣味は映画鑑賞で、バスケットボールなどスポーツは何でも得意な綾瀬はるかさん。技力はかなり高く、日本アカデミー賞をはじめとする多くの受賞歴もある女優さんです。

また、バラエティでは天然キャラクターが多くの人に愛され、一般人だけでなく、芸能界でも男性からの支持が高いです。

綾瀬はるかの経歴

綾瀬はるかさんは2000年にホリプロスカウトキャラバンで審査員特別賞を受賞し、芸能界デビューを果たします。

このオーディションに出場した理由は、友達に誘われたからという意外な動機であり、

「部活を休む口実にするため」

に参加を決めたとのことでした。

本名は公開されていませんが、芸名は公募で募集して決定しました。16000件の候補の中から、スタッフとともに決めた名前なんだそうです。

2001年にドラマ「金田一少年の事件簿」で女優デビューし、2003年にはドラマ「僕の生きる道」で初の連続ドラマレギュラー出演を果たしました。

2004年にはドラマ「世界の中心で、愛をさけぶ」のヒロインに抜擢され、これがきっかけで綾瀬はるかさんは女優として注目されるようになりました。

2007年には、ドラマ「ホタルノヒカリ」で初の連続ドラマ単独主演。

その後も、NHK大河ドラマ「八重の桜」や映画「海街dairy」など、多くの話題作品に引っ張りだこの女優に成長していきました。

現在も女優として第一線で活躍しており、非常に真面目でお仕事に真摯なところが共演者や関係者から高く評価されています。

綾瀬はるかの代表作品

次に、綾瀬はるかさんの代表作品を紹介していきます。

多くの作品で主演も務めてきた綾瀬はるかさんですが、特に話題になった作品に厳選してあげていきます。

<映画>
・2008年 僕の彼女はサイボーグ
・2009年 おっぱいバレー
・2012年 映画 ホタルノヒカリ
・2015年 海街diary
・2017年 本能寺ホテル
・2018年 今夜、ロマンス劇場で
・2022年6月予定 はい、泳げません
<ドラマ>
・2001年 金田一少年の事件簿
・2004年 世界の中心で、愛をさけぶ
・2007年 ホタルノヒカリ
・2009年 JIN-仁-
・2013年 大河ドラマ・八重の桜
・2017年 奥様は、取り扱い注意
・2018年 義母と娘のブルース
・2022年 元彼の遺言状
スポンサーリンク

過去にビューティーコロシアムに出演!

綾瀬はるかさんは昔「ビューティーコロシアム」という番組に出演していたことがあるようです。

「ビューティーコロシアム」とは、フジテレビ系列で放送の「容姿の悩みを相談して解決する」をテーマにしたバラエティ番組です。

2004年まで主にグラビアモデルとして活動していた綾瀬はるかさん。

しかし、デビュー後にストレスによる過食症が原因で1年で7kgと太ってしてしまい、「ビューティーコロシアム」に出演することとなりました。

ダイエットに失敗したら芸能界引退という条件で参加したところ、1ヶ月と3週間で8kg以上のダイエットに成功し、芸能界を続けることとなりました。

「ビューティーコロシアム」で行ったダイエット方法とは?

綾瀬はるかさんの当時のダイエット方法は1日の摂取カロリーを2200kcalから1000kcalに制限し、1日で消費カロリーを基礎代謝以外で900kcal消費するといったかなり過酷なものでした。

通常の18~29歳の女性であれば、1日の必要カロリーは大体2000kcalと言われています。

しかし、当時綾瀬はるかさんが行っていた食事制限は1日1000kcalと推奨摂取量の半分です。

一般の方にはあまりおすすめできない方法ですが、綾瀬はるかさんにとって「容姿」というものは「商売道具」であるので、そうせざる終えなかったと言っても仕方ないでしょう。

しかし、かなり過酷なダイエットを耐えきり、ダイエットを成功させた綾瀬はるかさんは強い精神力の持ち主であることがわかりますね。

画像と共に時系列であか抜けを検証

では、時系列順に綾瀬はるかさんのダイエットの過程や垢抜けについて検証していきましょう。

2001年「金田一少年の事件簿」

2003年「僕の生きる道」

2004年「世界の中心で、愛をさけぶ」

2008年「僕の彼女はサイボーグ」

2007年「ホタルノヒカリ」

2013年 大河ドラマ「八重の桜」

2015年「海街diary」

・2018年「今夜、ロマンス劇場で」

2022年「元彼の遺言状」

元々可愛らしい印象の綾瀬はるかさんですが、時系列でみていくとかなりダイエットや自分磨きを頑張られてきたことがわかりますね。

女性としていつまでも自分磨きをされていて、本当に素敵です。

まとめ

今回は、本当に綾瀬はるかさんは昔太っていたのかを画像とともに調査していきました。

デビュー後、激太りしてしまった綾瀬はるかさんでしたが、「ビューティーコロシアム」をきっかけとしてダイエットに成功し、今のスタイルをずっとキープしています。

綾瀬はるかさんは短期間で7kg以上のダイエットに成功していますが、「ビューティーコロシアム」で行ったダイエット方法はあまり参考にしない方が良いかもしれませんね。

しかし、綾瀬はるかさんは無事ダイエットを成功させ、デビューから今まででかなり綺麗になっているので、美容方法は真似してみてもいいのかもしれません。

綾瀬はるかさんを見習って、私たちも無理のない程度にダイエットも垢抜けもできるといいですね。

合わせて読みたい

石原さとみが可愛くなったのはメイクの変化!垢抜けていくのを時系列で
女優・石原さとみさんが昔より可愛くなっていると評判です。デビュー当時に比べ劇的に垢抜けて綺麗になったため、整形したのではと言われていますが、理由は自分に合ったメイクを研究したからだそうです。今回は、石原さんのデビュー時から現在までの、可愛くなっていく姿を時系列でまとめました。
剛力彩芽が可愛くなったのはメイクで目が変わったから?時系列で検証!
剛力彩芽さんといえば、近年、ZOZOTOWNの創業者である前澤さんとの交際・復縁・破局などで話題を集めていましたね。 そんな剛力さんは近頃、「昔と比べて可愛くなった!」という声がネット上にあがっています。特に「目が変わった」と言われて...

コメント

タイトルとURLをコピーしました